プライオボックス

【ジャンプ力向上】
【プライオメトリクス】
【伸張反射】

プライオメトリクスの瞬発的トレーニングで使うとさらに効果的な用具を紹介します。

ボックスの高低差を利用して筋の伸張へより負荷をかけることができます。

上から飛び降りることで自身の跳躍力よりも高い位置からの衝撃を受けることができる。また、下から上へのジャンプ動作では目的の高さへ筋の収縮力を調整する効果がある。

秦運動具工業 プライオボックス(ジャンプボックス) PBJ2000 木製 PYLO BOX

  • サイズ・50×60×75cm
  • 質量:約22kg
  • 耐荷重:120kg
  • 素材:木

木製なので適度な反発があります。3面で高さが変えられるのでトレーニングの用途に合わせて調節できます。野外でのトレーニングの場合、刃のついたスパイクではボックスの表面を気づつけやすく、滑るので凹凸のないシューズを履くことを勧めます。

プライオ ドロップスクワット と移動動作

投稿者: フィジカルコーチ 秋山 拓実

フィジカルコーチがフィットネスとスポーツの情報を発信! 「日本が運動で活気づく!」を仕事にしています! 健康運動指導士/NSCA CSCS/産業心理カウンセラー

プライオボックス」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。